春告

 花桃が今年も咲いてくれそうです。

 何一つ手を掛けてあげないのに、花弁を開こうとしています。

 毎年この花のお蔭で、春を実感できています。

 私にとっての春つげ花となっているのでしょう、そう感じます。

 秋には植え替えをしてあげよう、昨日はそんな気持ちが湧き出た日和でした。



おはようございます。

桜の開花宣言は出ましたが、さむいですね。

お蔭で今年は長い期間桜を楽しめそうで、うれしくはありますね。







           













               花桃
               花桃





 剪定など一度もしたことがなく、毎年同じ部分に花をつけ葉をつけ、幹なども太くもならず伸びもせず、

 例年どうり変わりなく、楽しませてもらっています、ありがとう愛してるよ!!









花桃
花桃






     <   良い結果を  生み出すためには  強い興味を  抱くことから始まる   >   








ではまた










スポンサーサイト

整理


三月半ばを迎えて、朝晩の寒さは強いですが、日中は春の陽気ですね。

穏やかな雲を眺めていましても、形も趣も流れも、、丸ーィ限りない春を感じます。

今年に入って、今必要の無いものを整理しようと、まず品物からはじめました。

あるものですねーーー持って居ないつもりでいましたが、あります。


ことし、靴だけは買いました。

それが在ることで、出歩き心身ともに大きく広がり、これからのやりたい事に一歩でも近ずけるかナーと、、、

そのためか、どうか   あちこち歩き回ることができています。



仕事にかまけて写真がありません。



                <  今できることが  今やるべきこと   >












ではまた






農耕



富士見市の農地です。

農家の方がわらを農地に敷き、農耕機で切断しながら土と混ぜていました。

子供の頃、タカダカ50年ほど前ですが、家畜の糞とわらなどで自家製の堆肥を

半年ほど掛けてつくり、素手で畑にまき、牛や馬などに鋤を引かせて混ぜたり、畝を作ったりしていました。

牛や馬がいない農家では、すべて手作業でしたね。

何百年も何千年も家畜と手作業でやってきたことが、一代にも満たない間に、大転換してしまいましたね。

自然の流れとはほど遠い早さです、当然のことながら、地球は悲鳴をあげています。



おはようございます。

春近しとは思えども、さむいですね。

でも農家の人たちは、種まきを手際よく綺麗に芸術的にやっておりました。














都市化の中の農地
都市化の中の農地



耕すのも畝を作るのも、すべて機械ですね、野菜などは殆ど手作業での収穫になりますから、

腰も曲がりますね、おつかれさまです、ありがとう。

畝に種を蒔いた直後で綺麗でしたよー、、、

手作業でやっていましたが、だからこその美しさかもしれません、日本人ですね!!












綺麗な畝
綺麗な畝






             <   点の積み重ね  こそが  真実を  教えてくれる   >









ではまた









対比




三月、桃の節句です。

昼の時間も伸び、日射しも強めで、肉体的にも春を感じ始めました。

暖かさに誘われて、昼休みにぶらりとしまして、久し振りに祠に出会いました。

世田谷の桜で、対面しているような二体に思わず笑ってしまいました。

何故笑ったのかといいますと、本体は似た様な状態ですが、周りの趣が明らかに違っていたからです。

お地蔵様のほうは、社は無いのですが、それなりにお祭りをしているようです。

庚申様のほうは、社も傾き、手入れも行き届いていないようです。

庚申講が耐えてしまったのでしょうか?

そんな訳で思わず、苦笑い!!




おはようございます。

久し振りにお湿りがありましたが、もう少し大目に欲しかったですねー。

四、五日前に近くで小火があり、ビックリしましたが、気をつけたいものです。











            お地蔵様
            街角シリーズ

            お地蔵様   家の立替とともに、周りを整えたようです。

            庚申様    意味合いはわかりませんが、寂しいですね。













            庚申様
            街角シリーズ




            <  人間は 無意識に 比べてしまうんですね、、、、  >








ではまた














旅 3



三角波が立つほどの強風の中、堂ヶ島を後にして、東伊豆へと向かいます。

海からかなり離れているにもかかわらず、波の飛沫が降り注いできました。

意味を理解するのに、一時の間がありました。

山道に入ってからはさすがに収まりました。

河津桜祭り専用駐車場   観なくちゃなるまい、、、がらがらの駐車場、、、ナンジャこら

本番は四っ日後、準備が整っていただけでした。

でも川沿いの桜、かなり咲いており見ごたえがありました。


スカイラインを抜けて熱海へ向かいます。




おはようございます。

瞬く間に三週間が過ぎようとしております。

すでに思い出となっております、楽しみと喜びだけを残して、新たな楽しみを見つけます。














P_20170206_144816 (800x450)
熱海の梅園

かなり整備された梅園です。

日本庭園の趣がかなり強いです。

桜を先に観て、梅の観賞が後になってしまいましたが、良しとします。

湘南バイパスから、、、、無事東京に戻りました、最高の喜びです、ありがとう。












              P_20170206_140659 (450x800)





    <  平々凡々   変わりなく   帰れたことに   ありがとう 愛してます   >








ではまた








プロフィール

柳宏

Author:柳宏
高野上空 白虎
                            

和かた整体処
代表 柳宏 (りゅうこう)


スピリチュアル
推拿  気づき
气功  癒し処

   何を成し
 いかに生きるか 
  そんな想いを
  載せています

  記事の末尾に
心にフット浮かんだ
  
*  言 の 葉  *

 載っけてま~す

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
ほのぼの時計
リンク
リンク フリーです   素敵なリンク先へも行って見てね!!
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード