普通


今回も、城ヶ島三崎界隈です。


足を痛めてから、4ヶ月以上が過ぎ去りました。

ゆっくりではありますが、おかげさまで回復に向かっております。

手のこわばりと痺れがしつこく残っており、コレに関しては時間が掛かりそうです。

身体の各部の痛みは、ほぼなくなりましたので、自由に動かすことが出来るようになりました。

下着も服も着られます、ボタンが掛けれます、身体を洗えます、、、当たり前のことが出来るようになりました。








おはようございます。

今日明日は、日射しをたっぷりと浴びられそうです。

閉じこもらず、出歩きたいんですが、、、誘って出歩く人、、、現れてくだサーーーーィ !!













P_20170826_155550 (800x450)
観音崎公園







P_20170826_175239 (800x450)
三崎港の夕日とトンビ






P_20170827_121239 (800x450)
観音崎公園







            <  普通に  過ごせることが  幸せの基   >








ではまた







スポンサーサイト

回復



今朝も暑くなる前触れの、薄曇です。

連日の真夏日ですが、病のお蔭で、、、涼しくノンビリと過ごさせてもらっています。

何はともあれ、暑さを気にしないで、毎日を過ごせることに、感謝しています。

ようやく、予約診療の日が目の前にやってきましたよ!

ナガーーーィ 日々で、当初の想い通りに、   食事 意識 体操 栄養補助食品

これらの相乗効果なんでしょうか? かなり回復してきました。

今朝現在の状態は、左手掌に少しのこわばり、   右手の指にしびれと、指先の少しの痛み、握る力が弱いです。

目覚めから就寝までの、日頃の生活がもどり、当り前に過ごせることに、ただ感謝しています。



おはようございます。

今朝は寝坊をしてしまいました。

寝坊など、元気だからこそ出来るのかナー、と感じています。











              入道雲
             

               夏です     わが世です













ツタ



                             元気です    生きてます




松









          <   今朝もまた  当り前に  目覚めたことに  ありがとう   >








ではまた

旅 3



三角波が立つほどの強風の中、堂ヶ島を後にして、東伊豆へと向かいます。

海からかなり離れているにもかかわらず、波の飛沫が降り注いできました。

意味を理解するのに、一時の間がありました。

山道に入ってからはさすがに収まりました。

河津桜祭り専用駐車場   観なくちゃなるまい、、、がらがらの駐車場、、、ナンジャこら

本番は四っ日後、準備が整っていただけでした。

でも川沿いの桜、かなり咲いており見ごたえがありました。


スカイラインを抜けて熱海へ向かいます。




おはようございます。

瞬く間に三週間が過ぎようとしております。

すでに思い出となっております、楽しみと喜びだけを残して、新たな楽しみを見つけます。














P_20170206_144816 (800x450)
熱海の梅園

かなり整備された梅園です。

日本庭園の趣がかなり強いです。

桜を先に観て、梅の観賞が後になってしまいましたが、良しとします。

湘南バイパスから、、、、無事東京に戻りました、最高の喜びです、ありがとう。












              P_20170206_140659 (450x800)





    <  平々凡々   変わりなく   帰れたことに   ありがとう 愛してます   >








ではまた








旅 2



土肥桜を後にして、堂ヶ島へ向かいます。

雨模様になってきて、恋人岬へも行けず発進デース。

数分で宿泊予定の堂ヶ島についてしまいましたが、チェックインには時間がありすぎます。

加山雄三ミュージアムで青春時代にスリップして、時間もスリップさせました。

それでもまだ時間がありすぎて、島巡りの遊覧船に乗ることにして、、、いざ乗船 !!

雨の中、、、誰も乗ってきません、、貸切で出航==~~

遠景は無理でしたが、西の松島は堪能できました。


ようやくチェックイン、出来ました。




おはようございます。

暑いようなさむいような、三寒四温の時期になってきたのでしょうか。

伊豆に行ってから早い物で、二週間になろうとしています、マッ! 春が近ずいたと思いましょう。











P_20170205_170102 (800x450)

当日夕暮れ迫る三四郎島、絶景の夕日は残念ながら拝めませんでした。

部屋からの眺め夕凪の海、、、桜心落ち着かせてもらいました。









P_20170206_075754 (800x450)

翌朝は快晴、強風、白波がぶつかり合っています。

ちょうどぶつかり合っているところで、引き潮の時に海が割れて道ができ、島に渡れるそうです。

トンボロ現象? というそうです。   韓国に大掛かりなところがありますよねー、、。

強風の中、東伊豆へ向けて出発です。









   < そのときそのときの 喜びは そのときそのときの 想いによって 生まれる  > 








ではまた  次は熱海




旅 1




先日、伊豆半島を一周してきました。

あいにくの曇り空で、待望の富士は裾野しか見えず、チョッピリ残念!!

昔、一年ほど暮らしたことの在る 三島を抜けて、、、バイパスのような高速道のような道が在るのね、、、

狩野川を渡りながら、、、狩野川台風のとき二階家がプカプカ流されているのを目の当りにしました、、、

半世紀前のことが今時のように感じます

土肥についたころには、ポツポツと雨も降り出し、恋人岬へはいけませんで、桜と菜の花を楽しみました。

南斜面に土肥桜と菜の花といちじくが整備されており、土肥桜と菜の花のコラボを見せてもらいました。

カップルには絶好のスポットが何箇所かありましたよ、邪魔されない場所で~~~ス!

雨が強くなり、宿の待つ堂ヶ島へ向けて出発です。




おはようございます。

二日連続で雪がちらつきました。

積もりはしませんが、さむいです、雪国からすると、、、ありがたいです。
















P_20170205_095807 (800x450)

河津桜より早く咲くようで、濃さが淡いです。

まだ生まれて間もない為、大木や巨木はありません、数年先はすごい名所となるでしょう。





P_20170205_095743 (800x450)


白とピンクが良い雰囲気をかもし出していました。






P_20170206_105809 (800x450)






            <  大きな スクリーンに たくさん夢を 映し出そう   >








では、次は堂ヶ島










プロフィール

柳宏

Author:柳宏
高野上空 白虎
                            

和かた整体処
代表 柳宏 (りゅうこう)


スピリチュアル
推拿  気づき
气功  癒し処

   何を成し
 いかに生きるか 
  そんな想いを
  載せています

  記事の末尾に
心にフット浮かんだ
  
*  言 の 葉  *

 載っけてま~す

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
ほのぼの時計
リンク
リンク フリーです   素敵なリンク先へも行って見てね!!
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード