FC2ブログ

老後




此処のところ、検索で  終活  関連でお越しになる方が週一程度で出始めております。

巷で盛んに扱われておりますので、皆さんの関心も高まっているのでしょうか。

家族関係の変化、家の変化、お墓系統の多様化と変化、、、

その他老後に向かって、様々な事態が待ち受けております。

やはり人は一人ではありません、そのためにも、この先よりよく生きるために、楽しく生きるためにも、

自分自身が納得し、なおかつ家族やつながりのある様々な人たちに、

想いをしっかりと伝える、それ故皆さんとともども終活は必要なものかと思います。


このような流れから、終活カウンセラーの資格を活かすためにも、それ以外のためにも、

本格的活動に移行すべき流れに来ているのかなと感じます。



おはようございます。

やはり梅雨本番、 降り止まぬ雨音が今朝も聞こえます。

せっかくの雨音、心に潤いを持ちましょう。







仲町 鎌倉街道沿い 轡神社
街中シリーズ


今ではさほど幹線道路とはいえない道となっておりますが、当時は賑わっていたのでしょう。



轡大権現  馬の轡    組み合わせって面白く楽しく、日本人の不思議な感性を感じます。



仲町 鎌倉街道沿い 轡神社






                <  楽しい 老後は 自らが 創りだすもの  >











ヘミシンク

イヤホーンに替えてから、変化が顕れております。

やはりダイレクトに伝わるのが、自分には合っているのかナーと、思います。

同時に心が平安であるべきかなと、、、感じます。

各エクササイズの最初に、雑念を封印するんですが、そこは凡人、、、雑念が随所で顔を出します。

心頭滅却  こんな心で望めれば良いんでしょうがねーーー


6/29 O・H 7:30   振動(意識の振動)と共に、遠い所へ向かう、時間と空間の無いところへ向かう。

身体も振動し始める。おそらくF21の先に向かうのだろう。

次第に身体が溶け始める。

大きな流れの中に (流れと言っても物体ではない) 混じり始め、徐々に区別がなくなってしまった。

流れに飲まれてしまい、すべてが一つになってしまい、意識だけが認識している。

流れは 気 のようにも感じる、際限なく流れその中にすべてがある。

自身を見出すことも無く、すべてが自分であり、すべてが別物である。

兎にも角にも  個の  自分は無い。

久しぶりの感覚に出会った、  ウブンドゥ を思い出す。


6/29 G・H1-2  17:00    7/1 G・H1-3 20:30      クリックアウト




ではまた











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

花ちゃわん さんへ

 鈴虫の音が聞こえてきそうな、涼しげな青空が広がって来ました。
 

> 母は、自分のことを 自分でしっかり管理していました。
> が、ある日 脳出血で倒れました。
> ワタシは、まるで家探しするように 保険証書やらなにやら
> 探し当てました。
> 東京の兄は遠すぎて、力にはなりませんでしたので。

 お母様のように、きちっと管理をしておくことは、もっとも大切なことでしょう。
 なおかつ、家族との間で心を開いた話が出来ていれば、本人も安心してよりよい生き方が出来ます。
 もしものときにも慌てることなく、親戚関係、縁者関係 、保険、葬儀、銀行関係、など
 残された家族も対処することが出来ます。
 
> うまくいくこと、いかないこと、全部その時に 学びました。

 初めての体験になりますので、どなたにとっても、知らない、わからないことばかりですね。

> 10年後、母が亡くなった時も、ワタシ一人でしたので
> 更に、学ぶことになりました。
 
 お疲れ様でした。

> たいへんだと言いながらも、節目節目で 
> 識っていかなければならないのですね。
> 識ったことは、戒めや 宝として、伝えるべきものだとも 知りました。

 老後のことや、 死 というものに対して、いまだに黙して語らず的に、話し合うことがタブー視
 されているところがあります。 どのような 死 を迎えるか、その為に生きているともいえます。
 これからの時代、さらに心を開いて、語り合うべきかと思います。

> 先人とは 尊いものだと思いました。
> 死して知らしめてくれることの、なんと多い事か。
> わたし達、もう少し感性を高めるべきと 感じました♪
 
 先人が居りそのまた先人が居ります。そして私たちが居ります、、、
 先人を少しでも超える感性を持ちたいですね。

> 柳宏さん、サンキューだす!

 こちらこそ、、花ちゃん サンキューだす!   オヤスミi-196

No title

母は、自分のことを 自分でしっかり管理していました。
が、ある日 脳出血で倒れました。
ワタシは、まるで家探しするように 保険証書やらなにやら
探し当てました。
東京の兄は遠すぎて、力にはなりませんでしたので。

うまくいくこと、いかないこと、全部その時に 学びました。

10年後、母が亡くなった時も、ワタシ一人でしたので
更に、学ぶことになりました。

たいへんだと言いながらも、節目節目で 
識っていかなければならないのですね。
識ったことは、戒めや 宝として、伝えるべきものだとも 知りました。

先人とは 尊いものだと思いました。
死して知らしめてくれることの、なんと多い事か。
わたし達、もう少し感性を高めるべきと 感じました♪

柳宏さん、サンキューだす!

Re: ごきげんよう。

ボス。さんへ

 夕方には日差しが現れました。

> 母が亡くなった時、全ての事を一人で執り行いました。
> 知らない事ばかりで、相談したのは、ボス家菩提寺ご住職でした。

 ご住職でしたら最適ですね、そのためにも常普段からのつながりを大切にしたいですね。

> 亡くなった後も、色々な事を片付けなくてはならない。。
> 私の時は・・・v-356

 もろもろの後始末には、喪中期間と同じ年月を要します。

> あれは・・して。 これは・・して。 それは・・して。
> みたいな事を大学ノートに書き残したりして、
> 息子が困りそうな事を、少しで減らしておきました!!

 さすがですね、もう一歩踏み込んで、其れを元に日常の中で、息子さんたちと
 会話を重ねることも大事かと思います。


> v-17v-21 戒名も自分で決めておこう v-218v-17
>
> あっ v-356 家系図、、、忘れたっ e-329

 どのような戒名に決めるのでしょうか、決めたら そっと 教えてくださいi-236
 家系図も解かる範囲で残しておきたいですね。



 明日から少しは晴れ間が覗きそうですね。
 復帰から一週間が過ぎましたが、身体は順調に慣れてきましたか?
 
 今夜もありがとう  オヤスミe-261i-260

ごきげんよう。

母が亡くなった時、全ての事を一人で執り行いました。
知らない事ばかりで、相談したのは、ボス家菩提寺ご住職でした。

亡くなった後も、色々な事を片付けなくてはならない。。
私の時は・・・v-356


あれは・・して。 これは・・して。 それは・・して。
みたいな事を大学ノートに書き残したりして、
息子が困りそうな事を、少しで減らしておきました!!

v-17v-21 戒名も自分で決めておこう v-218v-17

あっ v-356 家系図、、、忘れたっ e-329
プロフィール

柳宏

Author:柳宏
高野上空 白虎
                            

和かた整体処
代表 柳宏 (りゅうこう)


スピリチュアル
推拿  気づき
气功  癒し処

   何を成し
 いかに生きるか 
  そんな想いを
  載せています

  記事の末尾に
心にフット浮かんだ
  
*  言 の 葉  *

 載っけてま~す

ブログでメールアドレス表示

Designed by Shibata

最新記事
最新コメント
カテゴリ
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
ほのぼの時計
リンク
リンク フリーです   素敵なリンク先へも行って見てね!!
月別アーカイブ
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード